ガールズバーで働くとは

考え事をしている女性

キャバクラよりもガールズバーでバイトしたいなら溝の口の情報がおすすめです。都心よりもマイペースに働けるお店が多いですよ。

がっつり稼げるバイトが知りたい方に、吉祥寺エリアのガールズバー求人をおすすめします。人見知りでも大丈夫ですよ。

ガールズバーの仕事内容は?

ガールズバーは水商売の一部ですが、比較的働きやすいので、始めやすいバイトです。
仕事内容はというと、基本的にはお客さんと会話をしながらお酒も作りつつ、楽しませることです。
難しいことはなにひとつありません。楽しんで働けるかどうかです。

お給料は基本時給制で、そこにバックがプラスされます。
バックは、ドリンクバック・客呼びバック・新規バック・同伴バック、などがあって、お店によって変わります。
バックがドリンクバックしかないお店もあるし、たくさんバックがついているお店もあります

お酒も無理矢理飲めというお店はあまりありません。飲めなければ薄くしたり、ドリンクは自らもらうのではなく、いただいた時だけ飲むようにする、ソフトドリンクにしてもらうなど対応はできます。
ガールズバーにはキャッチやビラ配りがあって、店前や駅前で呼び込みをしなければいけません。
そこで新規のお客さんを掴まえて、上げることができればバックをもらえるお店もあります。

バックがあるのは大きいので、お給料もバック代で思ったより稼げたな、そいう月もあります。

東京の吉祥寺などはルールが厳しくなく、ゆるいお店もあり、初心者でも働きやすいお店が多いのでおすすめです。

ガールズバーのメリットはなに?

ガールズバー求人はたくさんあって、それだけお店も多いということです。
そんなたくさんあるガールズバーですが、このお仕事のメリットは一体なんなのでしょう。

まずWワークができるところです。
昼職とかけもちで、短時間出勤でもお給料がもらえるところが嬉しいですよね。
週1回、2〜3時間だけでOKなお店もたくさんあります。それだけ自由に働けると、融通もききやすいのでかけもちに選ばれる理由もわかります。

そして送迎があるお店です。
地元じゃな限り電車で繁華街まで出て働くことになったり、かけもちの職場の近くの駅で働いたりすると、どうしても終電までしか働けないですよね。
20時から開店のお店だと、4時間くらいしか働けません。
しかし送迎があるお店だと終電も気にせず働けるので、休みの前日や週末だけガッツリ働く、という働き方もできるんです。

あとはなんといってもお給料が高いところです。
普通のバイトより高い時給だから短時間勤務でも稼ぐことができます。
そして日々いろいろな人と出会えるのも楽しいです。社会勉強にもなります。
例えば、乾杯する時に自分のグラスを相手のグラスよりも下げて乾杯しますよね?そんなこと、社会人になっても誰も教えてくれません。それがガールズバーで働いていたことによって自然に身に付いているので、将来会社で働いた時に、上司に「常識ないな」などと思われる心配もありません。
年配の方の話す機会も多いので、目上の方と話す時もうまいこと話せる様になっていると思います。

ほかにもありますが、大きなメリットはっこれくらいです。意外とお給料以外にも結構あるんです。

ガールズバーのデメリットは?

メリットばかりじゃなく、やっぱりデメリットもあります。
いちばんデメリットな影響をうけるのは、生活リズムが逆転してしまうことです。
夜に働くことになるので、どうしても忙しい日だとお店が閉まるのも朝方で、帰る頃には朝……なんてことも。
そうなると夕方まで寝て、起きたら用意して出勤。と、完全に夜型の生活になってしまいます。
もちろんシフト制なのでかけもちの場合、早めに上がったりして支障のないような働き方ができますが、フルで働いていたりすると完全に逆転してしまいます。
こればっかりはどうしようもありません……。

あと、彼氏がいる人は許してくれない場合もあります。許してくれていても、内心は嫌だったり。寛大な心で許してくれている彼氏さんは、大事にしましょうね(笑)
ダメと言われたけどお金の関係でどうしても働かないと厳しい場合、バレないように働きましょう。
彼氏が通りそうな地域は避けて働かないと、キャッチ中に「あっ!」なんてことになりかねません。

最後に、ストーカー化するお客さんが稀にいるので、充分注意しましょう。
連絡先交換は禁止にしているお店もありますが、帰りが遅くなる日は気を付けて帰ってくださいね。

デメリットはこれくらいです。あとは自分がしんどくならないように働くことです。

参考リンク

  • 人気コンテンツ

    「ガールズバーで働くことのメリット・デメリット全て教えます!」の人気コンテンツ一覧です。

    Read More »

  • スマホを見ている